自分大好き!オナニーブログ

魂叫ぶ!聴けコノヤロー! ただの日記ですけどね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒い魔神・ボボ

負け組みから負けない組になった。

もうそこまできてんだ。

やっとスタートラインに立てたよね。

なんも知らねぇクセに鼻息荒く

稼ぐ気まんまんでやってきたはいいが、見事に玉砕だった。


まず最初に恐怖と戸惑いを教わった。

なけなしの小遣いなんて即飛び。

まぬけな旅行者が、ガイドブック片手に

戦地にいって身包み剥された様な感じ。

フリチンなっておどおどしてても

誰も見向きもしないし。

誰が正しく、なにを信じるべきかもわからない。



それでも自分の中にあった動機だけ。

変わりたいって動機だけで生きる術を探してた。

暗闇の中で夢中で灯りを探してた。

見方もよくわかんないチャートを延々見て

なにが基礎かもわかんない基礎を詰め込んで

やたら高い本、インチキくせぇ情報商材

正しい道のりがわかんないから

ビクビクしてた



それでもなんとか形だけは様になってきてさ。

トレードの勝ち負けに一喜一憂してた

でも勝ち続けられない

”ゾーン”で言うバブルトレーダー

勝つけど飛ばす

当時のノートは自己否定、自己批判

の書き殴りであふれてた

相場に責任をもとめなかっただけマシだったけどね



それでも諦めずにもがいてたら

だんだんアホ臭くなってさ

少し冷静になってきた

焦ってただけだったのかな

一回腰を据えてさ

一から土台を作ろうと思ったわけさ

なにより大切だったのは

自己改革だった

成功する人格とか思考とかじゃ

なかったんだよね

んで、より素直になった

トレードに対して誠実になった

変な攻略法とかじゃなく

正攻法で、正面突破で立ち向かった

今までは心のどっかでナメてたんだな

そっから本を読みまくった

朝の五分でも便所の五分でも

風呂の中でも読みまくった

自分の心と向き合う方法を知り

トレードは確率で考える

トータルで考えるって事を知った

裁量のバックテストできるツールを知って

とにかくやりまくった



いつのまにかトレードに恐怖とか

戸惑いとかが無くなって

損切り連発喰らってもわらける程度

利食いの判断はまだセンスないけどさ

でも。

正しい道のりがわかったんだよね

暗闇から抜け出したというより

自分から光がでてんから

もうなにがあっても恐くねぇぜって感じ

むしろ何でも来いコノヤローって感じ



逆境こそが最高の活力剤

ベタだけどさ

人間超えられる壁しかこないんだ

壁なんてブチ破ればいい

気分はボボ・ブラジルだ

最高のココバットでブチ抜く準備はとっくにできてる


人と比べる気はねぇし

オレはオレの時間でMAXパワーをだす

そんだけだ

いいか、見とけよ

絶対かます

ブチかましてやる


いくぞーーーーー!!


1・2・3



ちゃぁ~~
tamuken.jpg




banner (1)
  1. 2012/08/11(土) 11:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オレの快眠は裸に腹巻き | ホーム | 次はヌーブラデビュー>>

コメント

読んでる途中で涙でてきた くぅー

今日コメ2回目だけれど勘弁して頂戴
  1. 2012/08/29(水) 19:15:54 |
  2. URL |
  3. サカイダ #-
  4. [ 編集 ]

あぁ

最後たむけんとかで申し訳っス

2回目
あざーーっス!!

また夜露死苦っス!!
  1. 2012/08/29(水) 20:51:16 |
  2. URL |
  3. キッド #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69kid.blog.fc2.com/tb.php/4-d3658907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キッド

Author:キッド
みんなさ、
いろいろあるだろーけど、、、、

やるだけっ!!



つきぬけろっっ!!

banner (3)
ケンショウ

カテゴリ

未分類 (36)
トレード結果 (18)
検証方法 結果 (17)
本 ツール (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。