自分大好き!オナニーブログ

魂叫ぶ!聴けコノヤロー! ただの日記ですけどね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

損切りやりまくり伝説

おいーッス

んじゃさ
トレード的な話ということで 損切りとかいっとこーかな


てかアレね オレ個人の考えだしさ スタイルあるから
誰の参考にもなんないかもなんだけどさ

てかアレか
このブログってさ 全部そーだよね 基本オナ二ー独り言

だもんでさ 参考になったぜって人 一人でもいたら書いてよかったー って感じ
他のトレーダーの思考とかプロセスとかわかんないからさ
語れるのはオレの経験 思考 のみ いまの 現時点でのベストなもの のみ

明日には言ってる事が180度転換も充分ありえる
そんな半熟タマゴなベストバウトを公でブチかます そう

それがオレ



んーで
とりあえずさ 損切りするしない できないとか そーゆー話じゃなくてさ
ま 実際オレがどーやってるかって話なわけ


○最低ライン

○トレンドライン

○建値付近 微損

○スピード感


細かくわけるとこんげんかな? 4個もあったね ス・テ・キ♡


○最低ライン

コレはアレね
エントリーと同時に入れるよーなやつなわけ たいがいが直高直安
目安は5~15pips前後とかになるかな ボラによるけどさ
コレで切るときは 入って即逆行とか 強気エントリーでギリ粘ったやつとか
この損切り連発は損益曲線をかなりねじ曲げるから要注意なわけ

オレの口座の最終DFライン オフサイドトラップでむちゃくちゃラインあげるけどね
利が乗れば




○トレンドライン

こいつはドテンいけっかなーってときとか ドテンしないけど
ま 崩れたからやめよーね って感じのやつ

たぶん5pipsらへんで切れるかな




○建値付近 微損

コレアレね
最強!!この損切り一番好きっ!!

これがビシビシきまってるときのオレはかなり気分いーよね
オレのポジで10pips未満で帰ってきたよーなやつらには
コレを喰らわすよーにしてるわけ

ま 値動きの感じ見てさ もつ時はもつんだけどさ
ブレイク狙ってる時とかも切りづらいけど ほぼ2pips前後で切れるし

これで切っとかないとさ 損益率が結構キツくなっちゃってさ
オレはこいつのおかげで相当レベルアップできたわけ

好き好きスーースキスースキスー




○スピード感

コレはね
建値付近で切らずにキープしててさ ウロウロしたりするわけさ
んでなんか急にズゴっと伸びてさ ブビって帰ってきたときとか

なんだろ ポジがヤバそーオーラ全開まとって走ってきてさ
うんこ我慢してるみたいな顔して オレんとこ帰ってきたりしたらさ
サクっと楽にしてやる感じかな
ほっとけば最低ラインいっちゃうねってやつ

ハネる前の逆ポジ持ってる時とか多いね
それを早めに切ってさ 損切りのアベレージ縮小に大貢献



言うわけでこんな感じなわけ いまは


とにかくさ 切りどき大事なわけさ  して ムダに入りなおさない
ま オレはたまにやるけど

ワンチャンスきて それが微損で切れたら超ハッピー
したらハッピーな気持ちのまんまさ 次の機会まとーねっ♡て感じ

エントリーの精度が悪すぎた時期とかはさ そーとー損切りビンボーやってたけどさ
やっぱ損切りがカッコ良くきまってる自分に酔えるよーになるとさ
スゲー収支が改善されるんだよね

そこに視野がいくとさ 損切りをどう上手くやるかに 意識がフォーカスされる
利食いとの区別なんてなくてさ どっちも楽しい行為
どっちも収支が増える行為だって気づく

損切りがさ本気で楽しめるんだよね

さっきはさ損切りをDF扱いしてたけどさ 実は攻めなんだよね 損切り
オレはいまマジでそー感じるわけ

マリオのテンコイン やればやるほど金になる
いや アレは天井あるか 例え下手

損失を限定させる事が唯一自分で管理できる事

ってよくある話 そんなのも結局は体感しないとわかんないわけでさ
猛烈にやってるBTで オレの損益曲線を激変させたのは
まさにナイスな損切りだったわけ
そこで損の切り方工夫して アベレージを把握して
そのうえで利確の下限が把握できた

そーなるとさ そこさえ押さえとけばなにやってもいんだよね
収支の損益曲線 最低ラインは約束される
ストレスだのメンタルだのの次元を抜け出してさ
ただただ楽しい 洒落た損切り洒落た利確に酔いしれる

ただのマニアック

ある一定の損益曲線を維持する為の損切りと利確
これだけ守ればマジで後はマニアの世界
ただ稼ぐだけなら実際どーでもいいレベル

長々と申し訳なわけなんだけどさ
上手くオサレに伝えたいのに言葉のチョイスが多すぎる

オレの損切りに対する印象変化

失敗 避けるもの

必要 守らないといけないもの

大事 資産を守るもの

管理 損益率を形成するもの

現金 やれば金になるもの


たぶんこんな感じ だからさ いま損切り超楽しいよね マジで
いろいろ工夫もしたくなるしさ


いやいやマジ長々申し訳


とゆーことで
損切りが大好きになる魔法の呪文をオレは知ってるわけ
みなさんもどーぞこれで損切り好きになってね


以下引用



でも損義理ばっかじゃ楽しくねーじゃんって言うおまえらがいるだろ?

だから俺が魔法の呪文を教えてやる

これを1000回唱える

おれは毎損義理ごとに唱えてる


そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
そんぎりんぐでぶっささりんぐちんちんぶらぶらまいっちんぐ
以下略

1000回目
そんぎりんぐでぶっちぎりんぐおっぱいもみもみぼっきんぐ!!

この1000回目が超重要!!




坂井田やりまくり伝説

まゆしーかわいいよまゆしあqwstfg より一部無断抜粋



マジ鉄板

ぶっささりんぐでぼっきんぐっ!



banner (1)
  1. 2012/09/23(日) 09:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<壺の中からでてきた言葉はエイキチだった件 | ホーム | 検証 フリチン運転は違反なのかそれとも>>

コメント

はじめまして。いつも見てまっす!
ブログ面白いわw

ちょーど今、「納得の損切をするために相場を張る」って紙を壁に貼った所だもんで。
タイムリーな記事で嬉しくなってコメントコメント。

キッドさんのバックテストの結果すごいっすわw
月曜からも張り切って、ぶった切りんぐでぼっきんぐですwww
  1. 2012/09/23(日) 22:55:35 |
  2. URL |
  3. pino #l/VZmCVM
  4. [ 編集 ]

ヘーーイ!!ハジメマシテ!!いつも見てくれてありがとー!そんでコメントありがとーー!!
納得の損切りをする為に相場を張る ←いーね!いーね!ナイス自己改革 意識の変化

こーやってあきらめずにさ ちょっとずつちょっとずつさ やってくわけじゃん?
してさ 爆発する
脳みそに蓄え続けてきた知識 経験 が脳みそ内で超融合 科学反応バリバリビッグバン!
急に来る

すべての行動にムダなんてなかった ぜんぶつながった 
やり続けてればさ 絶対そーなるってさ マジ確信したわけ

エントリーの事考えて 利食いの事考えて 損切りの事考えて
損益率まで考えてさ
いろいろ考えなきゃいけないことって沢山あるわけなんだけどさ
それさえ乗り越えちゃったらさ ご褒美モリモリ現金支給だもんね
MT4のインジケーター現物支給とかならマジクソフ○ック!てなるけどさ

オレも最近のさBT結果見てさ自分でスゲーなコレってさ
ミラクル感たっぷりで見てるんだけどさ  すべては必然!やり続ければ誰でもイケるとこ
自己改革の為の張り紙をさ 自分から壁に張れるよーなpinoならさ
もっとスゲー結果にできるよ! マジで! 成功お約束なわけ

オレらはまだまだ伸びる お互いさ 焦らず気負わず ゆっくりのんびり 楽しくやりぬこーぜー!!
  1. 2012/09/24(月) 05:18:03 |
  2. URL |
  3. キッド #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69kid.blog.fc2.com/tb.php/48-16538e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キッド

Author:キッド
みんなさ、
いろいろあるだろーけど、、、、

やるだけっ!!



つきぬけろっっ!!

banner (3)
ケンショウ

カテゴリ

未分類 (36)
トレード結果 (18)
検証方法 結果 (17)
本 ツール (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。